これから干されるエンジニアの共通点〜みんなのプログラミングチャンネル vol.24〜

今回のテーマはエンジニアが嫌いなことです。
エンジニアであれば誰もが苦手とする仕事、作業というのはあります。

■長いミーティング

エンジニアってミーティングほんと嫌いですよね。
エンジニアがミーティングを避けられない理由には以下などがあげられます。

・仕様の策定調整
・進捗管理
・コードレビュー
・デバッグ

ミーティングしても開発は進まない。
ただミーティングしないと遠回りをする。

ということでエンジニアはミーティングするけど、ミーティングが嫌いです。

急な仕様変更!

まあ、そりゃあそうですよね。

特に納期目前での仕様変更なんかは残念ピーポーMAXです。

ここにおいても、やっぱりMTGが投入されます。

淘汰されるエンジニアの分かれ道とは

正直「ミーティングだるい」とか、「デバックめんどい」とか「仕様変更ふざけんな」

とか言ってちゃダメです。そういう人、取り残されちゃいますよ。

もうそういう時代じゃありません。

何が言いたいかって、これからエンジニアを取り巻く環境が少し変わっていくよということです。
「だるいとかめんどいとかいう人は下から突き上げくらって淘汰されますよ」ということです。

これからIT業界にはデジタルネイティブ世代がどんどんと入ってきます、大学で当たり前にプログラミングを勉強してきたような人たちが入社してきます。

エンジニアファーストでだるそうに仕事している人は、エンジニアでも仕事を干されて窓際族になっちゃいますよ。

嫌いな仕事、作業にも前向きな姿勢を見せておけば、あなたと「仕事がしやすいな」と思ってくれる人は必ずいるはずです。

だるそうに仕事するサラリーマンエンジニアではなく、コミュニケーションスキルを磨いて、今のうちに創る側、育てる側の人を目指してくださいね。