コース紹介・料金

目的にあわせてプログラミング学習

無料カウンセリングはこちら

Python基礎コース

Python基礎コースは、プログラミングの初心者が200時間で、ポテンシャル採用レベルのプログラミングスキルを身につけることをゴールにしております。テックジムで培った「自己解決能力」や「プロのお作法」があれば、現場に出ても、成長をさらに加速することができるでしょう。

Python基礎コースの詳細はこちら

Google Apps Scriptコース

Google Apps Scriptは、スプレッドシート間のデータ連携や、Gmail、Googleフォーム、外部APIなどを連携することができるスクリプト言語で、普段行っている業務を自動化させることができます。また、プログラミング初心者が入りやすい言語であるため、プログラミングの仕組みや概念を学習することにも適しております。本コースでは、ビジネスでよく使われるシーンにあわせたツールを開発していきます。

Google Apps Scriptコースの詳細はこちら

Ruby on Railsコース

Railsコースは、ずばり、副業でウェブアプリの開発のお仕事をとれるレベルを目指したコースです。ランサーズやクラウドワークスなどで、資料請求フォームやホームページなどのお仕事をして副業にしたいという方にはオススメです。
エンジニア採用の現場をヒアリングしたところ、「スクール出身の方のポートフォリオは、そのスクールが用意したテンプレートを味付けしただけで、実力が感じられない」とのことでした。
テックジムでは、もっと難易度の高く、採用現場の人たちを唸らせるほどのレベルを設定しました。

Railsコースの詳細はこちら

AIエンジニア養成コース

「いまの現場でAIロジックを組み込んでみたい」あるいは「AIを学びたいんだけど何から手をつけていいかわからない」という方のための機械学習・ディープラーニングのコースです。現場経験豊富なAIエンジニアがカリキュラムを担当。
AI基礎知識がなくても段階的に学べ、最終的にはお仕事につながるカリキュラムとなっております。

AIコースの詳細はこちら

スマホアプリ開発コース(年内に新設予定)

スマホアプリ開発コース

スマホアプリ開発で利用される5つの開発環境に対応したカリキュラムを1つのコースにまとめました。
学習者は好きな開発環境を選んで10個のアプリを開発していきます。

・Swift(iOS専用)・kotolin(android専用)
・React Native(両対応)・flutter(両対応)・unity(ゲーム/AR/BR)

個人アプリの公開ニーズ、企業案件でOSによる個別対応ニーズ、ゲームやAR/VRアプリなど、さまざまなニーズや用途に対応できるスマホアプリのスペシャリストを目指していただきます。

スマホアプリコースの詳細はこちら

料金について

「入会金:33,000円 + 月額会費:22,000円」で通い放題。

・コース組み替え自由(設置コースは各校舎ページにてご確認ください)
・決済方法はクレジットカードまたはデビットカード
・割引制度あり。(各校舎ページにてご確認ください)

お申し込み方法について

・各校舎のページよりお申し込みください。
・入会手続きはネット完結です。(「会費ペイ」というサービスを利用)
・割引/プレゼント等の複数キャンペーンの併用はできません
・登録時に「入会金 + 当月日割り計算分 + 来月分会費」をお支払い頂きます。
・次月分の会員費は毎月26日に自動引き落とし(カード払い)
・途中解約や休会は当月10日迄にご連絡ください。

お申し込みのながれ