【11/26(金)】ゼロからはじめる機械学習「実践ビジネスデータ分析」(テックジムオープン講座)

実際のビジネス現場でどのようにデータ分析が使えるかを学びます。
データ分析では、例えば顧客から「顧客データを使って売上を上げる施策を考えて欲しい」という依頼が来ることがあります。
そこで、小売店での営業実績から顧客データは豊富にあると言われたので分析をはじめてみたら、 店舗によってフォーマットがバラバラだったり、必要なデータが一元管理されていなかったりするのです。
その場合にはデータを前処理して扱いやすい形に処理する必要があります。

今回は、あるプログラミング教室の課題を解決する施策についてデータ分析を用いて実習していきましょう。

<想定案件イメージ>

実践的なビジネスデータ分析を扱う。
整形されていないデータをどのように前処理・加工していくかを学ぶ。
顧客分析で売上向上の施策を検討したり、 顧客クラスタリングをしてどのような顧客がいるかの分析を行う。
利用回数の予測を行って売上予測に役立てる。

【講座内容】

◯データ整形
◯データ集計
◯データ前処理
◯顧客分析
◯利用履歴からの顧客クラスタリング
◯利用回数の予測モデルをつくる

●テックジムのAIコースではもっと突っ込んで学んでいきます。

AIエンジニア養成コース(機械学習・ディープラーニング)の概要

●AIエンジニア養成コースのカリキュラム概要。

【使用言語】

Python

【実行環境】

実行環境がない場合はanaconda をinstall してください。

お申し込みはこちら