テックジム事業に賛同いただいた方々

目次

■SEIMEI株式会社 津崎桂一さん

津崎さんは法人保険のトップセールスマンでありながら、
それでは飽き足らず、稼いだお金をITサービスの開発に注ぎ込むような起業家です。

彼とはIT道場で出会い、一緒に保険メディアを立ち上げたこともあります。
先日、前澤ファンドからの出資オファーを受けつつも辞退されました。

SEIMEI株式会社は、保険業界のエムスリーになると信じています。

■株式会社NextNinja 山岸聖幸さん

山岸さんとは早稲田IT会でお会いしました。
2度目の起業の時に私の背中を押してくれたのも山岸さんで、
代々木の喫茶店でお茶をしたのを今でも覚えています。

NextNinjaは、設立当初は、モバイル動画配信のパイオニアでしたが、
スマホゲームに後発ながら参入し成長を続けておられます。
海外で売れるゲームを作る数少ないゲームメーカーです。

■クルーズ株式会社 対馬慶祐さん

対馬さんとは、クルーズ社の上場直前期にお会いし、
オフィスも近かったので麹町でよく食事をご一緒しました。
あの頃のモバイル業界はまだまだ荒削りで、みんな夜遅くまで働いていました。
その時の戦友がまさに対馬さんでした。
上場後は早々と役員になられ、色々な相談に乗っていただきました。
クルーズ社のスペースを借りて開催したイベントは今でも忘れられません。

■ジークラウド株式会社 渡部薫さん

渡部さんは、2度目の起業準備中の時にお会いしました。
彼から「アプリ開発スクールをやってみない?」と誘われたのが人生の転機になります。
渡部さんの凄さはITが拓く未来を見抜けるところにあります。
現在携わっておられますAIカメラ「JUSTY」は、警備業界を塗り替えると信じています。

■株式会社StartPoint 小原聖誉さん

小原さんとは、スマホ黎明期に一緒に会津のジークルー社に行って、アプリ開発現場を視察したという思い出があります。
その後、アップブロードキャスト社を立ち上げ、その時は、私を社員研修コンサルにも呼んでいただきました。
同社をKDDIグループに売却後は、起業家向けのプラットフォーム「StartPass」を運営。
すでにエンジェル投資家としても実績をあげていらっしゃいます。
ビジネスの再現性を特に重視する方であり、それゆえに起業家からの信頼も厚い方です。
また、仕事のスピードの量と速さは業界随一で、それはこの15年間変わっていません。

■スキャンマン株式会社 杉本勝男さん

杉本さんは当時はレインボーアップスの生徒でした。
そして、その会場を間借りして起業おりましたので、講義の度によくお会いしました。
「スキャン代行」という一見スケールするのかよくわからない事業アイデアをきちんとやり遂げ、すでに10年が経っております。
「スキャン代行」を入り口に、様々なビジネスを展開されるのを楽しみにしております。

■株式会社カタリベ 永瀬義将さん

永瀬さんとはIT道場でお会いしました。
彼の手がける「カタリベ」は、いま話題のDXを先んじて手がけられていて
マーケティング特化のCMSを始め現在は動画領域でも注目を浴びており
すでに「ファンディーノ」でそのCMSにて資金調達を成功されております。

今までの広告手法は企業側のメッセージを押し付けでしたが、
カタリベでは、ユーザー体験に根付いたストーリー型のメッセージを得れるクラウドネットワーキングも所有しており
マーケティングのあり方を根底から変える力を持っていると思います。

■琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 早川周作さん

首相(早川さんのことをそう呼んでいます)とは、ベンチャーマッチング交流会でお会いしました。
かつて、政治家を志しておられてましたし、多くの中小起業経営者に寄り添う姿から、
この人こそ首相になるべきだと思っているので「首相」と呼ばせていただいております。
そんな首相が、卓球クラブを日本一にして、上場まで果たしたということを知り、
経営者としての手腕の凄さを感じました。
首相とは地方創生という点では同志となります。ぜひ首相について行きたいと思います。

■株式会社ファンスター 神田卓也さん

神田さんとは15年ぐらいのお付き合いになります。
「体育会系モバイル部」「スマートやろうぜ」「グロースしようぜ」などの業界交流会で一緒に幹事をやったり、「スマホゲーム道場」を共同開催したりしました。神田さんはスマホゲームの黎明期に「関ヶ原演義」などをヒットさせ、クリエイター教育にも尽力されました。その後、軸を動画配信に移し、ライバー育成などを経て、ファンスター株式会社を創業。
ファンディーノの資金調達も成功されております。
ぜひ、ビートルズやBTSを超えるような、世界で活躍するバーチャルタレントを送り出して欲しいです。

■有限会社清水屋 清水慎一郎さん

清水さんはテックジム梅田校のオーナーです。
もともとファミリマートの複数店舗オーナーでもあります。
なぜ門外漢の清水さんがプログラミング教室をやりたくなったのかというと、
プログラミングに「時代の波」を感じ、プログラミングの開発の輪を広げることで友人たちの業務効率の助けをできることを感じたからだといいます。
今では自社のシステムも開発、本人自ら講師になって公開講座をまわし、受託開発案件をとって卒業生に仕事を回すといった活動もされております。

■株式会社YAZ 田中康之さん

田中さんとはIT道場でお会いしました。
YAZは創業20年の開発会社で業務システム、インフラ、ウェブ開発、スマホアプリ開発など、幅広く対応されております。
名古屋と札幌にも拠点を広げ、新卒採用も社長みずから精力的に動かれております。
IT道場OBのエンジニア社長たちにも仕事を振るほど面倒見のいい方です。

■アルー株式会社 池田祐輔さん

池田さんとはIT道場でお会いしました。
アルーは人材研修会社で機械学習の活用も積極的に取り組まれております。
私が十条に引き篭もっていた時に、足を運んでくれて、ご飯を一緒に食べた思い出があります。
今まで仕事上の接点はありませんでしたが、社員研修に「プログラミング」がアレンジされるようになればいいなと思います。

■株式会社ボールド 福井克明さん

師匠(と呼んでいます)は、早川さんが主催するベンチャーマッチング交流会でお会いしました。
レックスホールディングのCFO時代のお話を聞いて、とても感銘を受けました。

2度目の起業当初は毎月、面談の機会をいただいておりました。
師匠に月次の振り返りをしていただいた頃は業績は順調にあがっておりましたが、
面談をやめてから、うまく行かなくなりました。

ボールドも師匠が参加してから(ご本人はそういうタイミングだっただけと謙遜されてますが)大成長を遂げております。
感動大学という人間力育成講座や、案件選抜会議やコーチ制度など、一般的なSES会社とは一線を画した経営を実現されております。

師匠が何よりすごいところは、オウンドメディアを自分で立ち上げ、自分で記事を書き、結果を出していることです。

■マイシェフ株式会社 清水昌浩さん

清水さんは、業界で有名なWEBマーケッターでした。
彼が登壇するセミナーに参加して、お会いしました。
その後、よく「粋な勉強会」に参加していただくようになり、熊野旅行もご一緒しました。
共著でマーケティング本を出そうと頑張った時期もありました。
今では定期的にジンギスカンを食べたりをしています。
清水さんには当社ウェブサイトのSEO周りを見ていただきました。
いずれは共著で出版をしたいです。

■bravesoft株式会社 菅澤英司さん

菅澤さんとは2度目の起業の時にお会いしました。
同社にはスマホ写真から年賀ハガキを作るというアプリの開発をお願いしました。
菅澤さんは数年前まで、エンジニア社長でありながら、全ての案件の営業の現場に入っておられました。
bravesoftは国内でもっとも実績があるアプリ開発会社に成長され、今後はイベント領域で革命を起こそうとされております。
菅澤さんとともにエンジニア関連イベントを盛り上げていきたいと思います。

■STARMARK株式会社 林正勝さん

正勝さんは、業界仲間の中で最も古い友人です。
最初の創業の時に、創業仲間の松瀬と一緒に彼のライブを見に行った時からのご縁です。
当時は、リクルート在籍しており、起業家以上のバイタリティに圧巻されました。
彼が発起した「体育会系モバイル部」は業界交流と発展に大きく貢献しました。
スターマーク社は「日本文化の商社」として、地域を代表する企業の事業開発や海外進出を支援しております。

■株式会社アドバン 田中勇輝さん

田中さんは、レインボーアップスに受講された方です。
社長自らアプリを開発してみるというスタンスに大変感心いたしました。
アドバン社は様々な自社メディアを展開、新規事業として、本格的なASO対策支援サービスを始めておられます。

■株式会社五箱 粕谷俊之さん

粕谷さんは、当社にとって最初のエンジェル投資をしていただいた方です。
リスティングまわりのことで色々とご相談にのっていただきました。
五箱社のスタッフの皆様も、当社のビジネスモデルやビジョンを深く理解いただき、
競合が誤解を招く広告表現をする中で、適切な「広告表現」を心がけていただき、大変感謝しております。

■モバイルバリュージャパン株式会社 野下義幸さん

野下さんは、主催するデジタルオフラインクラブという交流会でお会いしまして、
私も幹事としてお手伝いさせていただいたことがあります。
当時、モバイルサイト構築のCMSが月額数十万円で出回っていたところに、同等のサービスを、圧倒的な安価で提供されておりました。
現在はご自身の圧倒的な人脈を背景に「つなぎ屋本舗」というビジネスマッチングサービスを展開されています。

■株式会社ボグダン 宮崎善輝さん

宮崎さんはIT道場でお会いしました。
彼の凄さは、圧倒的なスピードでの実績にあります。
若くして、エルテス、テモナ、ウィルズ、Waqooなどの要職につき、上場に貢献されました。
彼が携わる会社はもれなく上場するといっても過言ではありません。
様々な業種・業態の経営に対応できる方は、彼を置いて他にありません。

■株式会社マスタッシュ 森尾紀明さん

森尾さんとは、モバイル・IT研究会でご一緒しました。
スマホ時代が到来するタイミングでスマホゲーム会社を創業。
ともに、スマホアプリ分野で切磋琢磨しておりましたが、私と同じく、苦しい時期を過ごされました。
現在は、トゥーンワークスを立ち上げ再起を図られております。

■株式会社Blackstar 小松信介さん

小松さんはレインボーアップスの受講生です。
その後、アプリ開発会社を創業されました。
IT道場にも参加いただいたり、ブロックチェーン講座を共同開催したりと、お付き合いが続いております。
Blackstarは業務系アプリに豊富な実績経験を持つ技術者集団です。

■株式会社GRIT CAREER 武藤真弘さん

武藤さんは同い年の山登り仲間です。
彼の凄さは、走って山に登り、下山した後も、何十キロも走れるスタミナと強靭なマインドにあります。
GRIT CAREER社は、「全ての方が能力を最大限に発揮し、誰もが活躍できる企業・社会を実現」をスローガンに、
転職サポートと採用コンサルティングをされております。

■neurowear project 加賀谷友典さん

加賀谷さんとは、スマホ黎明期にお会いしました。
セミナーでは何度も登壇いただき、西海岸視察もご一緒しました。
「necomimi」はその時にアポイントをとった企業との成果でした。
今でも、ことあるごとにお会いする兄貴分です。

■株式会社スペースマーケット 重松大輔さん

重松さんとは、フォトクリエイト在籍時に、早稲田IT会でお会いしました。
スペースマーケット創業時に「法人版のAirBnBをやる」と聞いてワクワクしたのを覚えています。
地方出張で講座開催する時は、スペースマーケットがとても頼りになりました。
今後も全国津々浦々のユニークな場所で、プログラミング講座を開催していきたいと思います。

■メタバースの学校 北村勝利さん

北村さんはアイフリーク在籍時に初めてお会いしました。
そのあと、レインボーアップスに受講され、シリコンバレー視察もご一緒しました。
サンフランシスコの街中で、ビールを飲みながら色々とお話したのはいい思い出です。
北村さんは起業家の鏡。息を吸うように事業をはじめるシリアルアントレプレナーです。
現在、「メタバースの学校」で人材育成をされております。

■不動産管理会社 木綿秀行さん

木綿さんとは、15年前、商品開発の会でお会いしました。
当時は大手電気メーカーに在籍しておりITベンチャーとの協業を進めておられました。
IT道場にも参加いただき、それからは同窓会のたびにお会いします。
現在は不動産関連のITを活用したサービスの事業開発をされております。

■NFT-Japan株式会社 合原和也さん

合原くんは、セプテーニさんに会場を借りて開催した「クラリスの会」で、
現役大学生の「寿司職人」としてお手伝いいただきました。
在学中にソーシャルゲームで起業され、複数の会社の創業を経て、今はNFT分野の第一人者となられております。

■株式会社スマートロボティクス 井島剛志さん

井島さんとは様々なプロジェクトをご一緒させていただきました。
会津や熊野も一緒に旅をしました。
テックジムを始めたタイミングで秋葉原校もスタートしていただきました。
スマートロボティクス社は、ロボット関連のパイオニア企業です。

■JaM Japan Marketing LLC 大柴ひさみさん

大柴さんはインターネット黎明期の1995年からシリコンバレーに滞在、
日本企業の米国におけるビジネス・マーケティング戦略開発・調査・製品開発などのコンサルティングワークを提供しています。
大柴さんが訪日する度に開催していたマーケティング講座はすごく楽しく、勉強になり、よく参加しておりました。
偶然ではありますが、同じ国分寺育ちで、国分寺でお食事をしたこともあります。
一番の思い出は、歴史好きの大柴さんを岐阜城・関ヶ原にお連れしたことです。

■株式会社ファーストアセント 服部伴之さん

服部さんは、粋な勉強会に参加していただいてから、長いお付き合いになります。
育児アプリ「パパっと育児」を皮切りに、赤ちゃんの鳴き声から感情を解析する「CryAnalyzer」、
赤ちゃんの起床就寝のリズム形成を助けるヘッドライト「ainenne」など、唯一無二の事業をされています。

■SUPERPROJECT 佐藤豊彦さん

佐藤さんは、WEBデザインの草分け的存在のマルチクリエイターです。
2006年に、動画収録のできるバー「BarTube」でお会いしました。
デザイン会社を経営する傍ら、イラストレータやデザイナーの育成にも尽力。
ポッドキャスト番組「AppleCLIP」のパーソナリティも務めていらっしゃいます。
私は2010年と2020年の2回、出演させていただきました。

■株式会社aMobile360 伊藤幸司さん

伊藤先輩とはフラクタリスト在籍時にお会いしました。
その後、アイフリークの代表の時に、スマホアプリで協業させていただきました。
その座組でできたのが「ちゃぶ台返し」で、150万ダウンロードを達成しました。
Mobile360は、動画広告関連にアドテクノロジー企業です。
現在は、OMOに着目し、ビーコンを活用したリテール店舗向けDX化事業に特化しており、日本、インドネシアにて事業展開中。

■AppBank株式会社 村井智建さん

村井さんとお会いした当初は、i-modeのコンテンツプロバイダーに占いコンテンツを定額販売をされておりました。
そのビジネスモデルの秀逸さは、後にテックジムの安価&定額制のヒントになりました。

村井さんがiPhoneアプリの紹介メディアを始めたと聞いて「これは化けるぞ」と注目しておりましたが、予想通りAppBankは様々なビジネスモデルを複合して急成長されました。また、いち早くYouTubeに着目し、トップYouTuberに登り詰めたのも村井さんの凄いところです。

そんな天才村井さんが今手がけているのは「友竹庵」。竹炭パウダーで黒く染めたいちご大福は、原宿で人気を博しています。
これからの展開がとても楽しみです。村井さんからはいつもビジネスを作る楽しさを教えていただいております。

■Fullon株式会社 木下賢司さん

木下さんは、日頃からよくお会いしています。
たまたま母校が同じで同い年の起業家です。
フルオンは総合的なシステム開発会社で、「業務効率をあげる」をコンセプトにした勤怠管理サービス「Teasy(テイジー)」をリリース。また、コワーキングスペース「永田町 Full House」を運営。テックジム東京本校も入居しております。

■エイチタス株式会社 原亮さん

原さんは、東京出身ながら仙台に身をおき、地元のIT産業の発展に尽力されました。
東北の学生をつれて、東京のベンチャー訪問をする「東京遊学」もご一緒させていただきました。
テックジム仙台校も、原さんのご紹介のおかげで立ち上がりました。
エイチタス社は、事業創造アイデアソンプログラムの提供を通じて、地方創生に取り組んでおられます。

■インフォコム株式会社 橋本謙太郎さん

橋本さんはスマホ黎明期にいち早くアプリ開発会社を起こした一人です。
私もアプリ開発をお願いしたこともあり、よく渋谷のオフィスにも遊びにいきました。
またモバイル夜間大学の講師をしていただいたこともあります。
現在、日本の介護人材不足を解消すべく尽力されております。

■株式会社インサイトコア 島田大介さん

島田さんと初めてお会いしたのは15年前になります。
まさに業界に精通した人という印象でした。
ご相談すると断られたことがないくらい、いつも気軽に応じていただき、大変感謝しております。
インサイトコア社は、店舗集客アプリCRMで国内随一の実績を持つ企業です。

■TuneCore Japan株式会社 野田威一郎さん

野田くんと会ったのは彼がアドウェイズに在籍していた時で、起業の時から会社の成長を見てきました。
何度もオフィスに遊びに行きましたし、アメリカ出張も一緒に行きました。
TuneCoreJapanに至っては生まれる瞬間から立ち会えたのはちょっとした誇りです。

音楽好きな彼が音楽のビジネスをしているわけですが、
IT業界にいると「好き」をビジネスにしている方は稀有です。
そういった点で「好きなことをビジネスにしよう」という発想をいただいたように思います。

■エグゼクティブコーチ/経営コンサルタント 森譲さん

森さんは、粋な勉強会によくご参加いただき、講師もかなりの回数やっていただきました。
かつては、マイクロソフトのスーパーエンジニアでしたが、コーチングの世界に誘わられ、
今では、自動車販売業界において、国内トップレベルのコーチとして知られています。
暗号通貨やブロックチェーンにも精通しており、ワインにも目が無い、とても好奇心旺盛な方です。

■株式会社セグレト・パートナーズ 種田慶郎さん

種田先輩とは、アクセルマークの尾下さんのご紹介で六本木の居酒屋でお会いしました。
フジテレビの要職にもかかわらず気さくにお話ができる方でした。

そのあと協業で一緒にアプリを作る機会を作っていただきました。
スマホアプリ黎明期に、他の大手キー局が足踏みしている中、社内をまとめる実行力には脱帽するとともに感謝に絶えません。
「怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」と打ち出しながら、100本で息切れしてしまったのは今でも心残りです。

ちょうど駅伝で早稲田が優勝したからという理由で、ドラマの神様・大多亮常務と面会させていただいたことは、自分にとっては素敵な想い出です。IT業界にも精通されている方なので、今後のご活躍を楽しみにしております。

■株式会社リトルワールド/プレミア株式会社 斉藤豊さん

斉藤さんは、ミュージックエアポート在籍時にお会いしました。
音楽業界に精通し、そのビジネスモデルについて詳しく教えていただきました。

今でこそ「地方創生」は聴き慣れた言葉ですが、
私の周りの中で最も早くから生産者に目を向け「食」の観点からの地域活性に尽力されております。
「地域でエンジニアを育てる」という発想も斉藤さんからヒントをいただきました。

浅草の店舗を撤退する前に、斉藤さんのご協力で実現した、
韓国のシンガーソングライターのユー・ジソンさんの軒先ライブは、一生の思い出となりました。

■プレイ株式会社 イセオサムさん

イセくんは、「死ぬ気でモバイル広告を考える会」や「クラリスの会」など、
たくさんのセミナーイベントを共同開催しました。
とにかく遊ぶように仕事をする人でライフスタイルそのものがイセオサムです。
現在は軽井沢に居を移し、ユニークな働き方を実践されております。

■アオシマアパートメント 宮木章大さん

コペさん(そう呼んでいます)は「粋な勉強会」のほぼ常連メンバーでした。
鎌倉新書では上場に貢献し、今は宮崎に移住されております。
宮崎ではサーファーハウスを運営。
ITエンジニアの移住を促進し、地域にIT産業を作ろうとされております。

■BLOOMY合同会社/川原塾 川原悠伍さん

川原さんは川原塾・わらしべ商人倶楽部の塾長で、私も3年間お世話になっております。
川原塾でのご縁で、梅田校の清水オーナーにもお会いしました。
他種多彩な業種、7社154事業に携わり、経営者の悩み事に対して的確に助言をされます。
また「商は笑にして勝なり」など、ユニークな格言の引き出しが豊富で、
対人コミュニケーションに役立つ「ACS診断」や、成功思考を育む読書法「わらしべ読書」を考案され、
多くの経営者を成功に導いております。

■株式会社ネオグルーヴ 久野憲明さん

久野さんはライブドア在籍時にお会いしました。
その後、メタップスに参加し上場に貢献、17ライブの要職を経て独立されております。
現在もなお、神田卓也さんとともに業界交流会「グロースしようぜ」を共同運営しております。

■True seeds 片岡ひろ子さん

板橋のねえさん(そう呼んでいます)とは、十条のどん底時代にお会いしました。
ねえさんは母校が学部(早稲田大学第一文学部)まで同じ先輩ということもあり、仲良くさせていただき、
家も徒歩で行ける距離だったので、よく遊びに行きました。
NOVAで通信の新規事業、創業期の楽天の要職を経験しながらも、現在は対局にある生き方をされています。
まさにそこに興味があり、ねえさんが開催するワークショップに出入りするうちに、
自分と向き合う結果となり、精神的にも復活することができました。

■株式会社GHOST 小柳津林太郎さん

OZ(そう呼んでいます)とは、サイバーエックス社長時代にお会いしました。
「モバイルソリューションをやるのはこれからなんです」と言いながらも実績を重ね、ソーシャルゲーム参入も果たされました。
同社の人材採用で仙台に一緒に行ったこともありましたし、スマホアプリ開発をご一緒したこともあります。
その後、バチェラーに出演。サイバーエージェントを卒業後もことあるごとにお会いしております。
現在、福岡に移住。また新しい挑戦をされております。

■カソク株式会社 新井恵介さん

新井さんは、早稲田大学在籍中に起業され、民泊事業で急成長されております。
私もマーケティングのお手伝いをさせていただきました。
カソクは、母校の近くにオフィスを構えております。
母校を代表するエクセレントカンパニーへの成長を期待しております。

■日本移動体通信株式会社 加々見朴人さん

加々見さんは、津崎さんのご紹介でお会いしました。
ちょうど、どん底だった時代で、色々と仕事をふっていただきました。
その後も、定期的に食事に誘って気にかけていただき、感謝しております。
加々見さんは、様々なカテゴリーの広告メディアを運営、M&Aやエンジェル投資などもされております。

■総武建設株式会社 小藪和美さん

小藪さんは、当時サイバードに在籍、体育会系モバイルの幹事メンバーでご一緒しました。
現在は、八街市で建設会社を経営する傍ら、地域活性に尽力されております。

■株式会社ペライチ 山下翔一さん

山下さんとお会いしたのは、ペライチ創業時に彼が登壇するセミナーでお会いしました。
精力的に全国各地を飛び回っていたので、彼にあやかって同じ滞在先を回ったこともあります。
ということもあり、地方出張講座は、山下さんの故郷の佐賀からスタートしました。
山下さんがペライチを通じて「地方IT活用」を推し進めるように、
私もテックジムを通じて「地方IT人材創出」を推し進めていきたいと思います。

■株式会社ANDRYU 田中克成さん

田中克成さんとお会いしたのは、全都道府県リアカー行脚のフィナーレイベントでした。
そのあと、彼が運営する経営塾に誘われるまま参加し、その放課後の飲み会がいつも楽しみでした。
わらしべ商人倶楽部、コピーライティング道場を主催する傍ら、
出版プロデュース、カードゲーム「GIFT」の普及などに尽力されております。

■レックスバート・コミュニケーションズ株式会社 田中秀和さん

田中さんは、テックジムのスタート当初からトレーナーに参画いただきました。
今ではテックジム東京本校の学生インターンの受け入れをしていただき、
現場の仕事を通じて、彼らのプログラミング技術も飛躍的に向上しております。
またレックスバート社はルワンダに開発拠点持っており、日本・ルワンダはもとより、ヨーロッパや米国の仕事も増えております。
田中さんの野望はアフリカを代表する開発会社にすることです。
一緒にルワンダの企業視察に行ったのは良い思い出でとなりました。

■平日夜の粋な勉強会とは?

藤永が2006年〜2009年にかけて、毎週水曜日に開催していた勉強会です。
略して「いきべん」と呼ばれていました。
GREEコミュニティで毎回募集がかけられ、起業家を講師に招き、業界動向について語っていただきました。
参加者は累計3000名にのぼり、多くの上場起業家を生み出しました。

■モバイル夜間大学とは?

藤永が2009年に1年限定で、平日毎晩開催していた勉強会です。
ちょうどスマホビジネスへの切り替えのタイミングで、iOSアプリビジネス、ソーシャルゲーム、Twitter、androidなどのテーマで、参加者は累計3000名にのぼりました。
中でも、ジョンラーゲリン氏によるadmobの回は、200名近くの参加者が集まる伝説的な会となりました。

■クラリスの会とは?

2009年に藤永とイセオサム氏が企画・運営、著名起業家をゲストに招き、若手起業家たちとディスカッションをするセミナーイベントです。若手起業家の中には、小柳津林太郎氏や、野田威一郎氏がいました。ゲスト起業家には、オプト鉢嶺登氏、アドウェイズ岡村陽久氏、アクセルマーク尾下順治氏、セプテーニ佐藤光紀氏、KLab真田哲弥氏などにご登壇いただきました。

■レインボーアップススクールとは?

ジークラウド社が主催で、藤永が企画・運営した国内初のスマホアプリ開発講座です。
思わず作ってみたくなるような完成度の高いアプリを習作するというスタイルが好評を博し3000人が受講しました。
最盛期は全国30拠点でレインボーアップススクールが開催されました。

■IT事業創造道場とは?

藤永が2014年〜2016年にかけて開催した起業家向け勉強会です。
毎回、事業アイデアを持ち込み、プレゼンし、叩き合うというもので、200名の起業家が参加しました。

■グロースしようぜとは?

2015年から継続開催している、スマホ・IT関係者の名刺交換会です。
藤永および、神田卓也氏、久野憲明氏が世話人をつとめ、ゲスト講演には、メタップス佐藤航陽氏、高橋飛翔氏、KLab真田哲弥氏、アドウェイズ山田翔氏などにご登壇いただきました。

https://www.facebook.com/growthsiyoze/

■ゼロから始めるPython入門講座とは?

藤永およびテックジム各FCオーナーが開催している初心者向けプログラミング講座です。
覚えることは一切無しで、3題目で関数に挑戦していただきます。
2018年12月から開始して累計11,000人が参加するロングラン講座となりました。
2019年には全国50都市で開催。2000人が参加しました。
東京本校では毎週土曜日11時-13時にリアル開催しております。