【テックジム姫路校】Python基礎コース

Pocket
LINEで送る

テックジム姫路校は、合同会社グランドサークルが運営しております。

【カリキュラム/コース】
・Python基礎コース

開催場所:姫路市北条一丁目98番地
     姫路労働会館
     ※姫路駅から徒歩10分

連絡先 :(090)6476-7873
     岩松まで

開催時間:

     火曜日:18:00~21:00
     木曜日:18:00~21:00 (12月より)

     火曜日の18:00~19:00に無料体験会を同時開催します

会員費:月額22000円(税込)

お問い合わせはこちら
テックジム休会のご連絡はこちら

2019年12月~2020年1月の開催スケジュール

2019年12月
1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
8日9日10日 11日 12日
Python教室
13日 14日
15日 16日 17日
Python教室
体験会
18日 19日
Python教室
20日 21日
22日 23日 24日
Python教室
体験会
25日 26日
Python教室
27日 28日
29日 30日 31日
2020年1月
1日 2日 3日 4日
5日 6日 7日
Python教室
体験会
8日 9日
Python教室
10日 11日
12日 13日 14日
Python教室
体験会
15日 16日
Python教室
17日 18日
19日 20日 21日
Python教室
体験会
22 23日
Python教室
24日 25日
26日 27日 28日
Python教室
体験会
29日 30日
Python教室
31日

トレーナー「岩松洋」紹介

合同会社グランドサークル岩松洋が担当します。

C言語のプログラマーを15年やってました。現在はコンサルタントです。
実は、プログラミングに携わるのは10年ぶり。
久しぶりにプログラミングをやってみて、楽しさを思い出しました。
一緒に、楽しく、Pythonを学んでいきましょう。
プログラムに関してはもちろん、コンピュータやインターネットについての技術的な質問や、キャリア相談についても自由にしていただけます。

会員特典

楽しい会員コミュニティがモットーです。

会員同士の交流は完全自由です。大学時代を思い出して新しい青春を謳歌してください。ここで見つけた人脈でハッピーライフを送りましょう。

起業仲間を見つける、採用活動として参加、仕事を見つける、生涯の伴侶を探すなどなど、どんな目的・動機でご参加されても構いません。
(マルチや投資の勧誘だけは断固お断りさせていただきます。)

女性と学生の月会費は50%割引

女性と25歳以下の学生は、月会費が11000円(税込)となります。

会員の同伴参加は無料

会員は、友達や同僚、パートナーやお子さんを無料で何回でも連れてくることができます。(会員と一緒に来て、一緒に帰るというのが原則です。また同伴者は1名限りです。)
一人だと乗り気がしないという方はぜひお友達をお誘いください。

テックジム会員限定サロンにご招待

テックジムには、様々なキャリアの方が参加されており、ビジネスコミュニティとしても、とても魅力的な母集団を形成しております。
そこでテックジム会員限定のSlackをご用意いたしました。
会員同士の交流や、トレーナーへの質問、運営側への要望など、フラットに交流することができます。

キャリア相談

トレーナーと個別にキャリア相談ができます。履修状況をふまえ、現場のプログラマーやIT業界経験豊富なスタッフに、様々なキャリアの悩みをぶつけてみてください。(就職・転職を保証するものではありません。あくまでも一人の社会人としてキャリア相談に乗らせていただきます。)

受講者はどんな人たち?(姫路校の会員属性)

年齢不問、プログラムの経験に関わらず実施しているため
男性も女性も。
初心者もベテランも。

小学生も大人も。

幅広く体験に来られています。

姫路校への入会手続きについて

現在、入会金(33000円)が無料です。

留意事項・お支払いについて

・参加時にノートPCをご持参ください。
・Gメールアカウントを利用します。
・現在、入会金(通常33000円)が無料です。
・登録時に「当月日割り計算分 + 来月分会費」をお支払い頂きます。
・次月分の会員費は毎月26日に自動引き落とし(カード払い)
・途中解約や休会は前月10日までにご連絡ください。
・累計3ヶ月以上在籍された元会員の場合、再入会の入会金は無料です。

入会申し込みはこちら

もっとも効率的なスキル習得「テックジム方式」とは?

「テックジム方式」とは、基礎知識なしでも、座学なしでプログラミングに専念できるように設計されたプログラミングのカリキュラムメソッドです。

優れたエンジニアの多くは、職業訓練学校や研修スクールで学ぶような学び方をしません。 作りたいものを作っていたら、自然に習得できているのです。そして、優れた指導者(メンターや師匠)との出会いがエンジニアとしてのプロフェッショナル性を高めます。

この自発性とプロフェッショナル性を兼ね備えたのが「テックジム方式」です。 授業を聞いたりテキストを読むことで失う時間を、純粋にプログラミング時間に向けることで、習得効率は飛躍的に向上し、モチベーションも維持できます。 その時点で知らなくていい知識や概念を可能な限り削ぎ落とし、知るべきタイミングが訪れた時にはすでに課題を通じて覚えているようなスキル習得の自動化を図ります。

講座で用いるサンプルソースや課題は、最も効率よく学べるように細部に渡って設計されています。 まるで魔法にかかったようにプログラミンスキルが習得できるのが「テックジム方式」の醍醐味です。