土地は集まる。人材はいない。アグリテックはブルーオーシャンなり。

世界のアグリテックの市場規模は、年平均成長率は18%を超えると予測されている注目市場です。
そこで、アグリテックの現状や、今後注目されるサービスなどについてお伺いしてきました。

今晩の対談相手

アグリホールディングス株式会社 横濱悠平氏


アグリホールディングスのサービス

「日本米のバリューチェーン」事業

日本米の生産・加工・販売をグローバルに一体的に行う事業。出口としてのSAMURICEブランドを展開。また、世界に日本産食材と独自の和食文化である弁当を普及する「BENTO LABO」(べんとう研究所)を運営し、食品関連企業の海外進出・市場獲得をサポートしている。


http://bentolabo.com/


「日本の産地と海外市場のバリューチェーン構築」事業

JAPAN POINTは日本産品のバリューチェーンの出口となる飲食店および小売店を加盟店とし、現地消費者をユーザーとするポイントシステム。省庁、自治体、メーカーからの調査、販路開拓、キャンペーン等の依頼多数。


https://sg.japan-point.com/


農業のグローバル展開および展開支援

WASHOKU Treasure
https://www.washokutreasure.com/


日本産食材輸出サポートセンター
https://agri-hd.com/jafesc/


テックジム日本橋校(2020年4月開校)

【テックジム日本橋校】Python基礎コース

20週で240本動画アップ。チャンネル登録400名となりました。IT起業家対談番組「フーテンのグラさん」