ボケてのプロデューサーが語る起業家の幸せとは?by イセオサム

650万ダウンロードの「ボケて」や、漫画のレビューアプリ「ヨモ」などを手がけるイセオサムさんの半生を語っていただきました。

平日夜の粋な勉強会


「平日夜の粋な勉強会」は、2006年から2009年まで3年間、毎週開催でのべ3000人が参加した、
業界の垣根を越えてノウハウや知見をシェアすることを目的とした勉強会でした。

https://www.ryoumezawa.com/tag/%E5%B9%B3%E6%97%A5%E5%A4%9C%E3%81%AE%E7%B2%8B%E3%81%AA%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A/


クラリスの会

当セミナーは、若手起業家6名と、先輩企業家の対談、という形を取ります。
第6回はKLab株式会社の真田社長を交え、「iモード前夜が清水の舞台なら、今のは金閣寺の屋根みたいなもんだ」「久しぶりにマジに仕事したくなってきた」と語る真田将軍と、注目の新プラットフォーム(ミクシィ、モバゲー、iPhone、OPhone、Androidなど)についての議論を行い、ダイヤルQ2、iモードに続く、10年に一度の大波「ソーシャルアプリ」への、「オイシイ乗り方」の極意を摘み取ります。

【クラリス起業家】
矢野卓(株式会社ハロ代表取締役)
小柳津林太郎(株式会社サイバーX代表取締役)
野田威一郎(WANO株式会社取締役)
齋藤慶和(株式会社エスティクス代表取締役)
一谷幸一(ビヨンド株式会社代表取締役)
橋本謙太郎(株式会社コニット代表取締役)

【クラリスコーディネーター】
ジェントルふじふじ(モバイル夜間大学)・イセオサム(ハロ取締役)

http://ikiben.biz/category/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E9%8C%B2/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BC%9A/


死ぬ気でモバイル広告を考える会

この会も今年で3回目。


なぜだか、コーディネーターを努めさせていただくことになりました。
黒船が大量に押し寄せている今、日本のモバイル侍達に何ができるか、死ぬ気で考えます。

——————————————————

時は幕末。
そう、坂本龍馬が生きた時代。

平和なi-mode幕府がつづいていたころ。
黒船が来て、日本は半強制的に開国させられた。

いつの間にか、docomo、KDDIの検索窓はGoogleになった。
代理店はGoogleやovertureを運用し、
mixi、DeNAも彼らから収益を得るようになった。

モバイルリスティング市場が200億円だとすると、
モバイル広告の1/4は彼らが持っていることになる。

日本にあるのは、古来からの純広と、
伝家の宝刀ポイントバックアフィリエイト。

お国が規制の網を張る中、志士たちはどう立ち振る舞うのか?


黒船第2弾も来ている。
ハード面ではiphone、Androidなどのスマートフォン陣営
ソフト面ではtwitter、Facebookなどの巨大サービス

そもそも、日本は所謂「ケータイ電話」だけの市場ではなくなった。
ここで使われる広告は、AdMobなどといったネットワーク。
当然、クライアントもスマートフォンをPCからの流れとして意識している。

これまで日本には、i-mode幕府が支えた「コンテンツ配信」というお家芸があった。
ある程度のコンテンツに、しっかりしたプロモーションをかけてやれば食えた。

しかし、プラットフォームが多様化した今、このモデルは壊れつつある。
同時にキャリアも新選組を用意し、アフィリエイトの撲滅に動き出している。

僕らは今、何ができるのか?
龍馬はだれだ?


■テーマ
・日本のモバイルの強みは何? コンテンツ、UI、課金etc…
・公式CPはどこへ向かう?
・アフィリエイトはどこへ向かう?
・もうモバイルメディアは食えない?
・「一般」クライアントという妄想はどこへ?
・ソーシャルにみんなが行ったらまた同じこと?
・ソーシャルメディアにおけるモバイル広告とは? 結局課金CPなのか?
・僕らが今、すべきこと。


■パネラー
 尾下 順治(エフルート / メディア・CP)
 椙原 誠(mixi / メディア・PF)
 井島剛志(サミーネットワークス / CP)
 高木誠司(ライブレボリューション / 代理店)
 佐俣アンリ(リクルート / CP)
 木村新司(アトランティス / アドエクスチェンジ事業)
 岡村陽久(アドウェイズ / ASP) ←参戦決定!
 西窪洋平(三井ベンチャーズ / VC) ←参戦決定!
 手嶋浩己(スパイア / レップ) ←参戦決定!

■コーディネーター
 ジェントルふじふじ(Eagle)
 イセオサム(ハロ)

https://ameblo.jp/ossam/entry-10478560820.html


ハロ株式会社

View this post on Instagram

昭和だなあ。 #神仙 #ハロ創業の地

A post shared by Techgym Fujinaga (@glass_sun0118) on

我々のすることはすべて、「いつでもどこでも、好きな自分になれる」という信念をもって行なっています。日本の人口減少がはじまりました。就職氷河期から一転、新卒は過去最高の求人倍率に。働き手の数が足りないのです。僕は海外で、優秀な外国人にたくさん出会いました。本人にはやる気も能力もあるのに、政治、経済、差別などの外部要因により、就職の機会に恵まれない人たちがたくさんいます。グローバル人材教育&紹介事業によって、この需要と供給のギャップを解消の上、日本と海外の方々へ希望を生みます。ナショナルチームの時代から、クラブチームの時代へ。

PHILOSOPHY


アドラッテ【ポイントでお小遣いを稼ぐ!】

株式会社ハロ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野 卓)はスマホアプリ「アドラッテ」内で映画予告編、音楽のプロモーションビデオ等のエンターテイメントコンテンツの掲載を開始致しました。利用者の満足度向上を図ると共に、新しい広告メニューとして提供を開始いたしました。

<アドラッテとは>
 アドラッテは、CMを見て、クイズに答えてポイントを貯める、スマホリワードメディアです。現在iOSとAndroid版を提供しており、2012年7月2日現在、日本で80万インストール、韓国で150万インストールされています。


■動画リワード概要
 以前より、同アプリ内で自社企画の漫画コンテンツ等を提供して参りましたが、この度のサーバー増強により、映画予告編や音楽のプロモーションビデオ等、より魅力的な広告を提供する事が可能となりました。

 事例として、映画『スノーホワイト』『ガール』の予告編、伊藤ふみお(ロックバンドKEMURIボーカリスト)ソロプロジェクトのライブPVなどの配信を行っており、いずれも高い視聴数を獲得しております。CM視聴後のクイズによる理解の促進、スマホサイトへの誘導により、好評をいただいております。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000005205.html


写真で一言ボケて(bokete)

ボケて(bokete)は、国内最大級のお笑いWebサービスです。3秒で笑えるコンテンツが生まれ続けています。

https://bokete.jp/


ヨモ(yomo)好きなマンガが見つかるレビューサイト

ヨモは、よんだマンガ、よみたいマンガをクリップできるサービスです。アプリなら新刊の発売日情報をプッシュでお届けします。

https://yomomanga.com/


釣りチャンネル「おっさむ」

おっさむの釣りチャンネルです。
初心者にも分かりやすい釣り方や道具の解説などをお届けします。ときどき遠征に行ったり、ゲストを呼んだりします!
登録お願いします!


ハイブリッドサラリーマンズクラブ

令和元年。働き方の多様性が広がる追い風を受けて、世にハイブリッドサラリーマンを1万人創出すべく、サラリーマンに「新しいライフスタイル/ワークスタイル」の選択肢を提示し、背中を押すためのオンラインサロンです。


https://lounge.dmm.com/detail/1997/

20週で240本動画アップ。チャンネル登録400名となりました。IT起業家対談番組「フーテンのグラさん」

【テックジム東京本校】Pythonコース・AIコース・Railsコース(オンライン受講可能)