Ruby on Railsコース(WEB開発の副業向け)の概要

Pocket
LINEで送る

いつでも通える!
どんなレベルからでもOK!
ジム型プログラミング塾「TechGYM」

Ruby on Railsコースの新設オープンいたしました!
単発講座も毎週開催しております。

7/1(水)19時【無料・オンライン】Ruby on Rails講座 <問合せフォームを作ろう>

7/9(木)19時【無料・オンライン】ちょこっと副業のためのRuby on Rails入門講座「クローラーを作ろう」

6/17(水)19時【無料・オンライン】ちょこっと副業のためのRuby on Rails入門講座「APIを使って読書管理アプリを作ろう」

6/24(水)19時【無料・オンライン】ちょこっと副業のためのRuby on Rails入門講座「ゼロからアプリケーションを作成しよう」

Ruby on Railsコースの概要

<カリキュラム概要>

Railsコースは、ずばり、副業でウェブアプリの開発のお仕事をとれるレベルを目指したコースです。ランサーズやクラウドワークスなどで、資料請求フォームやホームページなどのお仕事をして副業にしたいという方にはオススメです。

エンジニア採用の現場をヒアリングしたところ、「スクール出身の方のポートフォリオは、そのスクールが用意したテンプレートを味付けしただけで、実力が感じられない」とのことでした。

テックジムでは、もっと難易度の高く、採用現場の人たちを唸らせるほどのレベルを設定しました。

1章「問合せフォームを作ろう」

<目標>ランサーズやクラウドワークスなどで、資料請求フォームなどのお仕事ができる。

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・フォーム送信
・データベースへ保存
・管理画面で確認
・入力チェック(バリデーション)
・エラー表示
・メール送信
・管理画面からの返信
・ステータス管理

2章「クローラーを作ろう」

<目標>クローラー開発のお仕事をしてちょこっと副業にする。

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・Ruby on Railsの基本開発
・クローラー作成
・スクレイピング開発
・データベースへ保存
・管理画面で確認

3章「API」

<目標>APIを使って読書管理アプリを作ろう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・Ruby on Railsの基本開発
・APIリクエスト
・Json操作
・ フォーム操作
・データベース保存

4章「rails new」

<目標>ゼロからアプリケーションを作成しよう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・Ruby on Railsの基本開発
・初期アプリケーションの作成(rails new)
・Gemfileの修正
・日本語対応
・自動生成されるファイルの設定
・デザインテンプレートの導入

5章「 heroku」

<目標>アプリケーションをHerokuで公開しよう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・Railsアプリケーションの導入
・HerokuのGUI操作
・Herokuのコマンド操作
・サブドメインの設定方法
・Herokuのカスタマイズ方法

6章「 coffee・sass」

<目標>アプリケーションにデザインと動作を加えよう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・RailsにおけるSCSSに記述方法
・SCSSファイルの構成
・RailsにおけるCoffeeScriptの記述方法
・CoffeeScriptの構成
・Jqueryの利用方法
・Ajax導入
・よくあるUIの実装

7章「 色々なGem」

<目標>様々なGemを使ってみよう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・ページネーション(kaminari)
・検索機能(ransack)
・Enumの日本語化(enum_help)
・デバッグ環境を整える(pry, better_error)
・メタタグを管理(meta_tags)
・パンくずリスト(breadcrumbs_on_rails)
・リッチエディター(cheditor)

8章「予約サイト」

<目標>予約サイトを作ろう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・ユーザー登録
・ユーザーログイン
・マイページ作成
・申し込み機能
・メール送信
・いいね機能

9章「カタログサイト」

<目標>カタログサイトを作ろう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・管理者画面作成
・画像登録
・画像操作
・リッチエディターによる情報入力
・コメント機能
・シェア機能

10章「卒業課題」

<目標>設計段階からアプリケーションを作成しよう

<まなぶこと>
・環境構築(AWS Cloud9)
・アプリケーションの設計
・データベース設計
・機能要件の理解
・機能追加の方法

【テックジム】副業のための Ruby on Rails 入門講座(メール講座)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

月額2万円の「プログラミングライフ」

「テックジム(TechGYM)」は、どんなテクノロジーにも即座に対応できる「自走できるエンジニア」をゴールにした自習形式のプログラマー養成塾です。

どんなレベルからでも始められますので、全くのプログラミング初心者からベテランエンジニアまで、各個人のスキルレベルにあわせて学ぶことができます。

なお、最速でプログラミングスキルの獲得をしたい方にはテックジムのカリキュラムがオススメです。

開催期間にあわせて、好きな時間に好きなだけ、何回でも参加することが可能で、課題を持ち帰ることも可能です。(提携校により開催頻度や開催時間が違います。)

自習を見守るトレーナーは、経験豊富な現役プログラマーです。カリキュラム範囲以外でも、当人の得意分野であれば、技術的な相談相手になってくれますので、「卒業」という概念もありません。会員同士の交流は自由ですので、エンジニア仲間や生涯の仲間を見つける感覚でご参加ください。

まさに、いつでも参加でき、ずっとスキルを磨き続けることのできる「ジム」の要素が「テックジム(TechGYM)」の大きな特徴です。

入会金は3万円(現在は無料)、月額2万円の「プログラミングライフ」をお楽しみください。

もっとも効率的なスキル習得「テックジム方式」とは?

「テックジム方式」とは、基礎知識なしでも、座学なしでプログラミングに専念できるように設計されたプログラミングのカリキュラムメソッドです。

優れたエンジニアの多くは、職業訓練学校や研修スクールで学ぶような学び方をしません。
作りたいものを作っていたら、自然に習得できているのです。そして、優れた指導者(メンターや師匠)との出会いがエンジニアとしてのプロフェッショナル性を高めます。

この自発性とプロフェッショナル性を兼ね備えたのが「テックジム方式」です。

授業を聞いたりテキストを読むことで失う時間を、純粋にプログラミング時間に向けることで、習得効率は飛躍的に向上し、モチベーションも維持できます。

その時点で知らなくていい知識や概念を可能な限り削ぎ落とし、知るべきタイミングが訪れた時にはすでに課題を通じて覚えているようなスキル習得の自動化を図ります。

講座で用いるサンプルソースや課題は、最も効率よく学べるように細部に渡って設計されています。

まるで魔法にかかったようにプログラミンスキルが習得できるのが「テックジム方式」の醍醐味です。

Ruby on Railsコースのあるテックジムスクール一覧

現在、全校、入会金無料です。

テックジム赤坂見附校